大石田花火大会2019の穴場や駐車場と交通規制!屋台や見どころも調べました!



大石田花火大会2019は
大石田まつりのイベントで、
約3000発の花火を打ち上げます!

「最上川花火大会」が正式な名称で、90年の
長い歴史を持っている花火大会です。

花火と音楽のコラボや
灯篭流しと同時刻に始まる花火大会は
他の花火大会に無い
幻想的な雰囲気が魅力的です!

今回は大石田花火大会の穴場スポット
駐車場交通規制の情報
そしてお祭りに欠かせない屋台
情報等見どころを紹介していきます!

しっかりと予習して花火大会を
満喫しちゃいましょう!

スポンサーリンク
 

大石田花火大会2019の見どころは?

大石田花火大会の見どころは
最後に打ち上げる20号玉10連発と、
同じ時刻に行われる灯篭流しです!
そして画像にも採用している創造花火です。

20号玉10連発はこんなの!

きっれーい!!

会場が最上川の流域で行われるという事もあって、
灯篭流しの幻想的な光景と花火を
楽しめる花火大会はあまり無いので、
カップルは勿論、家族連れにも好評です!

最上川の水面に映る花火も
すごくきれいで行くか行かないか
迷っているのなら
是非一度観てほしい花火大会です!

大石田花火大会2019の日程や時間に打上発数は?

大石田花火大会2019は
大石田まつりの二日目(最終日)の
8月16日(金曜日)に行われます!

最上川での灯篭流しを
背景に打ち上げられる3000発の花火
毎年好評なのでいい席を確保できるように
準備をばっちり整えてましょう!

平日という事でそんなに混まないかと思いきや
盆明け(送り日)なので込み合う事は必至ですね!

例年13万人近くが訪れるという事ですが
毎年渋滞が凄く、大混雑する花火大会なので、
公共の交通機関も上手く
活用しましょう!

大石田花火大会2019の穴場ポイントは?

大石田花火大会は
県内3位の人気花火なので、
混雑を避けて
ゆっくりと鑑賞したいのですね・・・

そこで!絶好の鑑賞スポットを紹介します!

穴場1:最上川河川敷


最上川河川敷は花火大会会場から離れても花火が良く見えます。

とにかく混雑する花火大会ですが、河川敷のどこから見ても
花火と水面に映る花火の風景を楽しめるので、混雑を
避けたいのであれば会場から河川敷でとゆっくり鑑賞できます。

穴場2:今宿公民館近くの最上川河川敷付近


会場まで少し距離が出来てしまいますが、
車をとめるスペースがあるし、
視界を遮る物が無いので、
イチオシの鑑賞スポットです!

早めに駐車スペースを確保したら
屋台で食べ物を買って、
ゆっくり鑑賞するのが良いですね!

スポンサーリンク
 

その他:「大橋」と「黒滝橋」

大石田花火大会の穴場スポットとして名前が挙がる
「大橋」と「黒滝橋」ですが、
交通規制で車は来ないものの、
歩行者は止まってはいけない事になっています!

なので、ゆっくり歩けばいいという話になりますが、
落ち着いて鑑賞したいのであれば注意しましょう!

有料席はある?

大石田花火大会2019の穴場は勿論ですが、有料席もあります。

マス席6~8名で1万6千円です。

申込は大石田町の大花火大会特設ページからです。

大石田花火大会特設ページをクリック!

主催側が用意した席なので、やはり眺望もいいので、
一年に一度の思い出と考える
十分アリとも言えますね!

大石田花火大会2019の駐車場や交通規制は?

引用:交通規制・駐車場案内図(https://www.town.oishida.yamagata.jp/kankou/matsuri/o-maturi.files/30map.pdf)

例年10万人(2018年は14万人)を超える
花火大会ということで交通規制が行われます。

早い所では9時から、
一番遅く始まる規制は18時から
なので、
遅くとも17時くらいまでには
駐車場を確保しないと
大変な渋滞に巻き込まれてしまいますね・・・

駐車場は会場周辺に点在していますが、交通規制の影響で
大変混雑するので早めに確保しておくと良いです。

2018年は19時までにほぼ満車になっています(笑

駐車場1:大石田中学校駐車場


駐車台数 250台

駐車場2:大石田町役場駐車場


駐車台数 240台

駐車場3:JAすいか選果場駐車場


駐車台数 380台

スポンサーリンク

駐車場4:JA大石田営農センター駐車場


駐車台数 210台

駐車場5:福祉会館駐車場


駐車台数 60台

駐車場6:横山地区総合センター駐車場


駐車台数 40台

駐車場7:ふたば児童センター駐車場


駐車台数 130台

会場へのアクセスは?車?それとも電車がいい?

基本的には公共の交通機関の方が
オススメと言えます。

JR大石田駅から徒歩15分という駅チカなアクセスで、
当日は臨時便やシャトルバスの運行もあります!

土地勘が無く、
車でスムーズに会場入り出来る自信が
無い場合は無理しないで
電車の方が楽かもしれません。

大石田花火大会2019の屋台は?

さて!お祭りのだいご味といえば屋台ですね!

お祭りでしか食べられない物というのは
あまり無いのですが、
なぜかお祭りで売っている物って普段食べるより
美味しく感じますよね(笑

引用:旅ぐるなび(https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2338/)

大石田花火大会では名物の
最上川千本だんごが食べられます!

お祭りなのでカロリーなんて気にしてはいけません!!
インスタ映えも出来るので
この機会に是非堪能しましょう!

2018年の屋台にはブームになった
チーズドッグもあったので、
もしかしたら今年はタピオカミルクティーなんかの
屋台があるかもしれませんね(笑

その他、川近なせいか、
魚の塩焼きをはじめ、
定番の焼きそばやタコ焼き等もあるので、
食べ物には困らないですよ!

大石田花火大会はとても活気があるので、
花火大会の直前は
屋台を練り歩くのもいいですね。

最後に一言!

どの花火大会にも言えますが、花火大会を楽しむには
事前のリサーチが重要です!

初めて見に行く花火大会でうっかり車がとめられなかったり、
人が多すぎて見れなかったら残念な思い出に
なっちゃいますからね(笑

一年に同じ花火大会は二回もやりません。
今年の大石田花火大会は今年一回きりです!

早めの会場入りや場所取り、買い物を段取りよく済ませて
ステキな一日にしましょう!

スポンサーリンク

大石田花火大会2019

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です