河口湖夏花火大会2019の穴場や駐車場と交通規制!屋台や見どころも調べました!



夏はお祭りがたくさん行われたり、
海開きがあったり、
世の中何かとイベントが
多い季節ですよね!

そんな中でも一番のイベントといえば
「花火大会」を挙げる人も
多いんじゃないでしょうか?

毎年8月1日~5日
山梨県の富士五湖の各湖で花火大会が
催されますが、
その中で一番有名な花火大会といえば
河口湖で開催される花火大会ですね!

富士五湖で開催される花火大会の中で
一番規模が大きくて
富士五湖の花火大会といえば
河口湖の物を思い浮かべる人も
多いと思います。

今回は、河口湖夏花火大会2019
花火を満足する為の
穴場スポットや駐車場情報、
屋台をはじめ見どころを
徹底して紹介します!

車で来る人も多い花火大会なので
交通規制情報は要チェックですよ!

スポンサーリンク
 

河口湖夏花火大会2019の見どころは?

引用元:https://kawaguchiko.net/event/kawaguchiko-kojosai/河口湖夏花火大会2019は
河口湖 湖上祭という名称で、
なんと100年以上の歴史を持っているお祭りです!

特大スターマインや
ミュージカルスターマイン等、
大規模な花火大会らしく、
様々な花火が打ち上げられます。

メイン会場の船津浜駐車場周辺では
大きな音と花火を満喫出来るので、
お祭りの雰囲気も合わせて
最高の思い出になります!

河口湖夏花火大会2019の日程や時間に打上発数は?

河口湖夏花火大会2019は
2019年8月4~5日に行われる河口湖湖上祭

2日目の19:45~21:00に打ち上げます!

ちなみに河口湖の花火大会と言えば
山開きの花火大会も
ありますがそれとは別物です。

打ち上げる花火は
なんと1万発というとんでもない大規模で、
広い河口湖周辺から綺麗な花火を満喫ですますね!

河口湖周辺は宿泊施設が多いので、
河口湖周辺施設に宿泊して
お祭りを楽しむのもいいですね。

14:00~19:00に行われる湖上祭特別ライブ
4日に行われるよさこいオーラン踊り
目当ての人にもオススメです!

ちなみに4日20:00~20:15
前夜祭打ち上げ花火も
ささやかに行われるので、
本番を前に観るのも良いですね!

ただし、来場者数は例年10万人と、会場も道路も
ものすごく混雑するので
会場入りは早めにしましょう!

河口湖駅から徒歩15分なのでアクセスはとても良いです。
広い河口湖周辺の土地に自信が無い場合は
電車で来た方がいいかもしれません。

車を使わなければ出かけるのが大変な場合、もしくは
当日会場周辺の駐車場に止められるか不安な人は
富士急行大月線沿いの駅駐車場まで車で行き、電車を
利用するのも良いですね!

スポンサーリンク
 

河口湖夏花火大会2019の穴場ポイントは?

河口湖は大きな湖なので
花火を見る為のスポットは意外に多く、
花火は好きだけど
人混みは苦手という人も安心です。

穴場スポット1:カチカチ山ロープウェイ


一つ目は河口湖天上山公園の
「ロープウェイ」と天上公園です。

富士山パノラマロープウェイという名称ですが、
カチカチ山の舞台になった山
という事でカチカチ山ロープウェイ
という愛称で知られています。

浅川浜駐車場から徒歩15分内にあるので
お勧めと言えますが、
同じように近くにある船津浜駐車場は
交通規制で利用出来ないので注意しましょう。

花火大会でも珍しい「高い所から見る」花火大会なので
眺望が新鮮でタイミングが合えばロープウェイの中からも
花火を見る事が出来ます。
カップルや子供連れにオススメですね!

注意点としては、屋台から離れてしまうので、ロープウェイに
乗る前に食べ物を確保しておく必要がある事
と、
浅川浜駐車場に続く道は17時から通行止めになるので、
時間を気にする必要があるという点です。

穴場スポット2:産屋ヶ崎


産屋ヶ崎は富士山を背景に
花火を鑑賞できる人気スポットですが、
河口湖花火大会の公式ポスターの
写真はここで撮影している、
と言えば分かる人も多いでしょう!

近くには河口湖漕艇場の駐車場と
北中駐車場があって、
それぞれ20分以内なので
絶景ポイントとして人気です!

但し、近年はあまりにも絶景過ぎて
徐々に穴場ではなくなって
来ていて早めの場所取りが
必要になっています。

風景、という点では
間違いなく一番の絶景ポイントです!

穴場スポット3:ローソン川口湖畔店・八木崎公園


ローソン川口湖畔店は
目の前で花火が見れる店舗で人気です。

屋台とは別に買い物も出来て
トイレもあるので小さいお子さんを
連れた家族向けのスポットでもあります。

ただし、目と鼻の先にある八木崎公園は
花火鑑賞の有名スポットでもあるので
コンビニ前にも関わらず人がごった返します。
注意しましょう!

スポンサーリンク

河口湖夏花火大会2019の駐車場や交通規制は?

引用: https://www.fujisan.ne.jp/up_img/info/677/if_ex_f_00000001.pdf

メイン会場である船津浜駐車場と
平浜駐車場は利用出来なくなっていますが、
河口湖周辺には無料駐車場が
2500台分用意されています。

しかし、来場者数に比べて圧倒的に少ない為
お昼までに駐車スペースを
確保しないと満車になる事も
ザラにあるので注意しましょう!

河口湖夏花火大会の交通規制は
17時から始まります。
広い範囲で交通規制が行われるので、
特にこだわりが無いのであれば、
公共の交通機関を使った方が良いです。

河口湖夏花火大会2019の屋台は?

お祭りのだいご味は屋台ですね!
定番メニューは勿論、
お祭りによってはご当地グルメを食べる
機会でもあるので、
せっかくなら屋台で食べ歩きしたいですね!

意外な事に2011年だけは
何故か屋台が出なかった河口湖夏花火大会ですが、
50近い屋台がひしめき合って
とても盛り上がっています!

クレープたこ焼きかき氷焼きそばに至っては
富士宮焼きそばがなぜか3つもあった年もあります(笑

屋台でパスタを販売している店もあるので、
色々買って分けて食べるのもいいですね!

最後に一言!

河口湖夏花火大会は日本でも屈指の
有名な花火大会です!
花火をただ見るだけじゃなくて屋台グルメや、
ロープウェイからの眺める花火等、
色々な楽しみがあります!

とにかく知名度や人気が高い事や、
交通規制、駐車場の関係で
とにかく混み合う花火大会としても有名です。

花火大会を思いっきり楽しむ為に
事前の予習をきちんとしてステキな
一日を過ごしましょう!

スポンサーリンク

河口湖夏花火大会2019

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です