成田緑夢(グリム)の事故や障害は?兄弟や父母について!

「2018年3月12日更新情報!」

グリムくん!おめでとうございます!
スノーボードクロスで、銅メダル獲得!!

決勝トーナメント準決勝でやぶれはしたものの、
3位決定戦を制し、銅メダル!

「シンプルにうれしい。挑戦をやめない
という目標は全部クリアした。
完璧なメダルだと思う」
とコメントを寄せています!

本当に嬉しいですね~
おめでとうございます!!

以下本文です!
このまま読み進めてくださいね~
⇓  ⇓  ⇓

平昌オリンピックの話題で
盛り上がるこのごろですが、
この季節、自分の限界に
挑戦しているのは
オリンピック選手だけではありません。

障害者の方たちが技を競う、
平昌パラリンピック!
そのスノーボード・クロスの
全国大会が行われました!

「男子下肢障害その他」の部で、
優勝し大会三連覇を果たした
成田緑夢さんをご存知ですか?

彼は兄弟そろってスノーボードに
本気で取り組んでいる方です!

この記事では、彼のプロフィールや
家族情報、事故や障害について
調べたことをまとめました。

  • プロフィールや経歴
  • 事故や障害について
  • 家族情報

の順でご案内します!

スポンサーリンク

 成田君についてのプロフィールや経歴!

引用元:Twitter

まずは、成田緑夢くんの
プロフィールを見てみましょう。

 名前 成田 緑夢(なりた ぐりむ)

生年月日 1994年2月1日
(2018年2月時点で24歳です。)

出身地 大阪市住之江区

「近畿医療専門学校」に所属

1998年、当時小学生だった
成田くんは、長野オリンピックで
デモンストレーターを務めました!

2012年の11月からはフリースタイルスキーや
ハーフパイプに取り組み、
2013年の1月、2月のワールドカップに出場、
フリースタイルスキー世界選手権の
日本代表に選出されました!

しかし彼は、2013年4月に、
トランポリンの練習中の事故で
重傷を負ってしまいます。

事故や障害について

成田くんはトランポリンの競技も
こなしていて、高校生のときに男子個人で
最高得点をとり、
最高難度賞をとるほどの実力でした。

トランポリンの実力はこちら!

ウェイクやハーフパイプ。
トランポリンまで!

彼が実は一番才能にあふれていたのかも。

しかし、2013年にトランポリンの練習中
に事故にあってしまい、
腓骨神経麻痺という、足を切断するほど
のケガをしてしまいました。

腓骨神経麻痺とは、
足がしびれてしまう病気で、歩くときに
足を曲げることができなくなる事が
あるようです。

進行具合によっては足を切断する決断をする
ことにもなるようです。

しかし彼はリハビリでハーフパイプ競技に復帰
現在は障害者部門のスポーツ大会で活躍していて、
パラリンピックに出場するほどになっています!

スポンサーリンク

家族情報!兄弟や両親は?

 成田くんの家は、童夢、夢露、緑夢の
三兄弟で、三人ともスノーボードを
中心に、スポーツを行っています。

緑夢くんは、兄の童夢くんにあこがれて
スノーボードを行っていましたが、
スポンサー契約等のトラブルや、
父の指導法についての家族の意見の
食い違いから、家庭内でのトラブルが
多くなってしまったのだそうです。

家庭のトラブルが相次いで、
夢露ちゃんはお父さんのもとを
離れて、母親性の「今井」に
名前がかわっています。

この家庭の状態を、緑夢くんは
小学生のときに見ていたようです。

波乱万丈の思春期を送っていますが、
緑夢くんは兄へのあこがれからか、
一時は離れたものの、スノーボードを
続けて、その才能を開花させました!

その後障害を負ってしまっても
スノーボードを諦めなかった
ということは、緑夢くんは
とってもスノーボードが好きって
ことですよね!

三兄弟のお母さんの名前は「多美江」さん
というようです。

お父さんとは離婚されているようですね。

お母さんが夢露さんを連れて家を出たのか、
離婚して出て行ったお母さんのところへ、
夢露さんが身を寄せたのかは不明です。

家庭環境は子どもの成長に大きな影響を
与えますよね~

兄弟は三人とも元気に成長しているようなので
そこはひとまず安心です…!

三人ともいろいろ話題の尽きない人生を
歩んでいるようです。

最近では厳しいお父さんも
「頑張ってるな」って声をかけてくれたりして、
やっと親子に慣れたってインタビューで言ってるのが
印象的でした。

お兄ちゃんはアニオタ。
お姉ちゃんはホステスさんからの・・・

なかなかキャラの濃い兄弟です^^;

平昌パラリンピックでも大活躍!

 壮絶な家庭環境を過ごしている
緑夢くんですが、その反動からか
スポーツには真摯に取り組み、
大活躍しています!

2月18日に行われた、
平昌パラリンピックでは
難しいコースで、あえて難しい
加速方法を試してみたのだそうです。

新しい滑り方に挑戦したうえで
結果が出たので、とても嬉しいとのこと。

課題だった左ターンも一度も転ばずに
曲がることができていて、
彼の成長を感じたと語っていたんだとか!。

手ごたえばっちりだったようです!

トリノ五輪に出場経験のある
兄の童夢さんが、予選からサプライズで
応援に駆け付けてくれたのだそうです!

19歳で緑夢くんが障害を負ってからは、
童夢さんは緑夢くんが滑る姿を
見た事がなかったのだそうです。
久しぶりに兄弟でスポーツを楽しむ姿、
微笑ましいですね…!

逆境に負けずに、仲良く頑張って
ほしいですね~!

最後に一言!

緑夢くんのことを調べていて、
その壮絶な小学生時代、そして
障害というハードルに驚きました。
色んな壁を乗り越えてスポーツ界で
才能を発揮している彼を尊敬しますね!

スポンサーリンク

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です