フィリップ・プティ(大道芸人)の経歴や年収は?結婚や息子も調査!

フィリップ・プティ 画像


あなたは、フィリップ・プティ(大道芸人)

をご存知だろうか?

 

彼は、伝説の綱渡り師として、

今なお現役の、大道芸人である。

 

今回は、そんなフィリップ・プティ(大道芸人)

のことを、知ってみたいと思う。

 

ドキュメンタリータッチで、

書いてみようと思う。

 

それではいってみる。

ほないこか。

(どうなん?)

スポンサーリンク
 

フィリップ・プティ(大道芸人)の経歴や年収は?

 

フィリップ・プティ 画像

引用元:映画のDVDレンタル&発売日情報館

 

フィリップ・プティは、

1949年8月13日

フランスで生まれた。

現在、67歳。

今なお現役の、大道芸人であり、

綱渡り師である。

 

パリ街角で、大道芸人として、

ジャグリングや玉乗りで、人気を得る。

 

その後、20代の、1971年、

パリのノートルダム大聖堂で綱渡りを敢行。

 

1973年にはシドニーのハーバー・ブリッジ。

 

翌1974年には

ニューヨークのワールド・トレード・センターと、

 

各国の有名な建物で

綱渡りを次々と成功させ話題になる。

 

なお、今はなき

ニューヨークのワールド・トレード・センター

での綱渡りは、

今なお伝説として語り継がれる。

引用元:シネフィル - 映画好きによる映画好きのためのWebマガジン

引用元:シネフィル – 映画好きによる映画好きのためのWebマガジン

 

その時の、綱渡りを題材とした、

映画、『ザ・ウォーク』は、

その緊張感を極限まで高め、

映像化した傑作である。

 

フィリップ・プティ、なんとも、

すごいことを成し遂げた男である。

 

地上110階、高さ411メートル。

 

極限の状態で行われた、

綱渡り。

 

監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や

『フォレスト・ガンプ』など

数々の名作を作り上げたロバート・ゼメキス。

 

主演は、

『インセプション』

『ダーク・ナイト』シリーズなどで

知られるジョセフ・ゴードン=レヴィット。

 

ダークナイトは、

私が大好きな映画の一つである。

(どうでもよいが^^;)

 

ちなみに、この『ザ・ウォーク』

日本でこの男が、CMをしていたようだ。

引用元:www.cinema-life.net

「命綱なしってヤバイでしょ!リアルに?WHY?」 引用元:www.cinema-life.net

 

年収は?

この男に、

金の話など、まさに

 

下世話な話である。

 

スポンサーリンク
 

結婚や息子も調査!

 

結婚はしていないようだ。

彼のこの極度な緊張状態の中、

繰り広げられる、綱渡り.

 

この極限の状態に耐えられる、

女性など、この世に果たして、

存在するのだろうか?

 

いや、いないだろう。

 

よって、結婚はしていないと思われる。

 

だが、この極限の緊張状態という、

魔力に引き込まれた、

女性は数多くいたということは、

予想にがたくない。

ちなみに

フィリップ・プティ 妻と

ググってみると、出て来る女性。

 

キャシー・オドネル

 

パートナーと書いてあるのだが、

妻ではないようである?

 

何故出てくるのだろうか?

 

息子は?

 

いないようだ。

そもそも結婚をしていないのである

息子などいようものか!!

 

だが、ひっそりと、

彼の子を宿し、その子を産み落とした、

女性がいる・・・

 

そんなことがあったら、

よりドラマティックではないだろうか?

 

引用元:アメーバブログ

引用元:アメーバブログ

 

ちなみに、この男は、

 

主演を努めた、

ジョセフ・ゴードン=レヴィット

 

本当の親子のようである。

映画の際し、

綱渡りの猛特訓を受けたそうだ。

 

まとめようと思う

 

今回は、

フィリップ・プティ(大道芸人)のことを、

書かせてもらった。

 

遥か彼方に見える地上。

その極限状態で、行われる、

綱渡り。

 

一体彼にはどんな世界が

見えているんだろうか?

 

常人には、

計り知れないことなのである。

 

って感じで、

ドキュメンタリータッチで、

書いてみました~^^

 

どうでしたか?

 

それでは今回はこの辺で。

 

ごきげんよ~

スポンサーリンク

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です