岩崎隆一の顔画像やFacebookは?犯行動画や理由と職業や国籍・自宅住所についても!川崎登戸通り魔事件



川崎市多摩区登戸駅付近の
路上で起きた通り魔事件。
被害者は小学生や大人も含め、
18人にも及びました。

その犯人は岩崎隆一という名前で、
犯行後自殺しています。

そこで今回は、凶行に及んだ岩崎隆一の
顔画像やFacebookなどのSNS、
職業や国籍・自宅住所や犯行理由について、
調べてみました。

スポンサーリンク
 

川崎登戸の通り魔事件の犯人、岩崎隆一のプロフィールや顔画像。

28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸(のぼりと)新町の路上でカリタス学園のスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺した。小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の計2人が死亡。40代女性1人、小学生女児2人の計3人が重傷を負った。110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が、刺したとみられる男を確保。男は自分の首を刺しており、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から通り魔事件の可能性があり、県警は殺人の疑いで捜査している。

引用:毎日新聞

スクールバスの運転手の証言によると、
停留所にバスを停車したときに、
子供の悲鳴が聞こえ振り返ると、
両手に新品の刺身包丁のような刃物を
両手に持って立っていたといいます。

岩崎隆一のプロフィール

  • 名前:岩崎隆一
  • 生年月日:1967年?1968年?
  • 年齢:51歳
  • 国籍:不明
  • 住所:神奈川県川崎市麻生区
  • 職業:不明

各メディアでは名前など明かされていませんでしたが、
夕刊には名前が掲載されていました。

犯人は、黒のTシャツに、
黒のジーンズのような服装。頭はスキンヘッド。

国籍や職業も今のところ、判明しておりません。

ただ、住所は崎市麻生区とまでは、
公表されているようです。

FacebookなどSNSも特定は難しい様子。
顔画像も判明しておりません。

ただこの情報もまだ確定情報ではないようです。

今回死亡した犯人について、
通常身元の特定に保険証や免許証などの、
身分証明書を使い、家族と接触した後、
採取した指紋を使い確認するそう。

それが今回保険証に記載された人物と
同一人物かどうかの確証に至っていないのこと。

警察は午後に捜査員を向かわせ住所と男との
関連性を調べているとのことです。

犯人が死亡しているため、まずは身元の確認が
事件の真相解明に必要なこと。
一刻も早い身元の特定をしてもらいたいものです…

スポンサーリンク
 

犯行場所は?

今回の事件が発生した場所は、
登戸第一公園とのことです。
そのすぐ近くにカリタス学園のスクールバスの
停留所になっているそうです。

近くにはファミマがあり、2.3人が倒れ、
駆けつけた消防隊員が、心臓マッサージなどの
救急処置をされていたそうです…

犯行理由や、犯行時の動画は?

実際新聞には犯人の名前が公表されていましたが、
テレビなどメディアでは公表されていませんでした。

その理由として、報道機関は刑法第39条に
「心神喪失者の行為は罰しない」ということが、
定められていて、精神疾患などの疑いが容疑者にあり、
それが理由で名前が公表されていないとの、
話も上がっています。

現場付近にいた女性の証言だと、
犯行直後に犯人は、

「(容疑者とみられる男は)何でこんなことをしたのか」
と、動揺を隠せない様子だった。

とのこと。

何らかの精神疾患があり、突発的に犯行に及んだのか…

それが理由だったとして、被害に合われた方々や、
遺族の方々が納得行くわけはありません。

悲しみを何にぶつければいいのか…

その後犯人は、犯行に及んだとみられる刃物で、
自身も首を切りつけ自殺したとう言うことです。

ただ、犯人のリュックサックから刃物が2本、
現場で犯人が両手に持っていたとみられる、
刺身包丁が2本の合計4本の刃物が
見つかっており、計画性はあるとしか思えません。

「ぶっ殺してやる」という怒号も
聞こえていたといいます。

犯行動機は何らかのストレスや、
怨恨の可能性も考えられますが、
すでに死亡しているため、犯人の心の内が
わからないのは歯がゆさも感じずにはいられませんね…

スポンサーリンク
 

ネットの声は?


本当にそう思います。心から思います。

最後に一言。

事件現場はおおよそ凄惨な事件が
起きるとは思えない閑静な街だそうです。

昨今どんな静かで事件とは無縁と思うような場所でも、
起こりうる可能性はゼロではない…

子を持つ親として、どういうふうに危険から
守ってやればいいのか…
考えさせられる事件でした。

亡くなれれた方々へ、
ご冥福をお祈り申し上げます。

また遺族の方々の心が、癒える日が来ることを
心から願っております。

スポンサーリンク

岩崎隆一顔画像

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です