梅雨の髪の広がりやうねり!湿気でまとまらないときの治し方はこう!

梅雨広がり 画像

もうすぐ梅雨の季節にはいりますね~
あの湿気満載のいや~な季節・・・

体もだるいし、体もべとつくし。
さらに気になるのが、髪のまとまり・・・

全然うまくまとまりませんよね?
湿気で髪は広がるし、クセが出て爆発するし、
髪が細い人はぺったんこになることもあります。

そこで今回は、そんな梅雨時の髪のお悩みを、
すこしでも解消してもらおうと、
現役美容師の経験をフル活用して、
皆さんにお届けしようと思います!

それではいってみまっしょう!

スポンサーリンク

梅雨のときになる、髪の特徴はこんな感じ!

 

梅雨といえば、湿気・・・不快指数も急上昇!

冬の乾燥する次期に比べると、

倍くらいは変わってくる日もあると思います。

 

(梅雨時は、70%くらいだとすると、

冬場は35%位って感じ。)

 

空気中に水蒸気がたくさん存在すると、

髪は水分を含んで、せっかくブローしたのに、

うねってきたり、広がったりします。

 

そこで、髪質的にどんな特徴があるか、

見ていきましょう!

 

髪が太い人や多い人、クセもある人

 

そもそも元から、ふくれやすかったりしますよね・・・

湿気を含むと、髪は膨張して、

ふくらんだり、広がったり、爆発したり・・・

 

さらにブローして、真っ直ぐにしたとしても、

水分を含むので、またクセが戻り、

うねりが出てしまします・・・

 

一番厄介な髪質かも・・・
(このあと、対処法をお話するので、
もう少しお待ちを^^)

 

次に柔らかく細い髪質の方

 

この髪質の方は、髪がペタンとするって、

声をよく聞きますね。

 

ボクの毛質も細くて柔らかいのですが、

ボリュームをだそうと思っても、

すぐにぺったんこになります。

 

湿気でクセも戻るので、髪がまとまらないのは、

太い毛の方と同じです。

 

でも比較的爆発するとまではいかないと思いますね。

 

でも湿気で、髪に水分を含むのは同じなので、

くせがある方は、ふわ~っと広がることはありますね。

 

短い毛が浮き上がって、

まとまりが悪くなる感じでしょうか。

 

特に多くなく、髪にクセもない方

 

意外と湿気によるまとまりの悪さは、

感じないとおっしゃいますね。

 

かえって、湿気で髪がしっとりするって方も聞きます。

 

乾燥で髪がカサつくとか、静電気が起きやすいとか、

冬場の悩みのほうが、おおいかもしれませんね。

 

という感じで、髪質別にどういった感じになるか、

お伝えしました。

 

次は、どういうふうにすれば、

その悩みを解決できるかについて、

お話していきますね!

スポンサーリンク

髪質別、湿気による髪の悩み解決法!

 

まずは、髪が太くて多く、クセもある方は、

どうすればいいかってことから、

お話していきます!

結構大変な思いをされている方が、

多いと思うんですよね~

 

こちらの髪質の方のお悩みが一番深そう^^;

実際6月7月あたりは、

結構忙しかったりしますしね~

 

急に湿気が増えてきて、髪がまとまらない方が

増えてきて、どうにかしたいと思われるんでしょうね^^;

 

そういう方のほとんどが、髪の量が多くて、

クセもある方。

というわけで治し方はこんな感じです!

 

髪が太くて多く、クセもある方の治し方はこれ!

 

まずはどうすれば湿気を髪に含ませずに、

いられるか。

 

これがいちばん大事な考え方です。

 

湿気を髪に含ませないようにするには、

髪に適度に油分を含ませて、

髪をしっとりさせること。

 

こうすることで、湿気を髪に含ませずに、

爆発やうねり、広がりを防ぎます。

 

一番簡単なのが、洗い流さないトリートメントを

つけることですね!

こういうの!
(楽天さんで買えますね。美容室で
取り扱ってる値段より、はるかに安い^^;)

ナンバースリー ミュリアム リニューオイル 120ml/   05P05Oct15

このリニューオイルは、

髪に適度な油分を含ませるのに、

ちょうどいいです!

 

髪がいたんでくると、髪の中身の栄養分が、

抜けていって、髪の中身がスカスカに・・・

 

そこに栄養分を埋め込んで、

髪を治していくことが、できるんですね。

 

アルガンオイルが髪に適度な栄養分や油分を

与えます。

 

あまりつけすぎると、髪がべとつくのですが、

髪質が太い方や、クセが強い方は、

多少多めにつけてもいいと思います。

 

でも少しづつ少しづつ、

付け足す感じでつけるようにはしてくださいね!
これで、髪に適度な油分が加えられて、

それ以上水分が髪に入らなくなるので、

ブローが長持ちしたり、うねりが戻らなかったりします。

 

後、最後にこれをスプレーすると、

ブローが長持ちしますよ!

スタイルサイン サテンガード 150g 〜ストレートヘア用スプレー〜【GOLDWELL−ゴールドウェル−】【あす楽対応_関東】

これ不思議なんですが、

表面に油分の膜を貼って、

湿気から髪を守るんですが、結構使えますよ!

おすすめです^^

 

ちなみにリニューアルしているので、

上記のやつがなくなったらこちらを^^
↓(上のヤツのほうが、量も多いんですが、
無くなり次第こちらに切り替わるそうです・・・)

ゴールドウェル スタイルサイン ジャストスムース ダイヤモンドグロス / 150mL(95g)

 

ストレートアイロンを使うと、

さらにまっすぐになりますね。

 

でも、髪の痛みが気になるって方は、

上記の洗い流さないトリートメント
(リニューオイル)

の方法を試してくださいね!

 

ストレートアイロンを使いたいって方は、

値段はしますが、ゼッタイこれがオススメ!

痛みにくいもので、これにまさるものを

今のところですがボクは知りません!
↓(買うなら正規品を^^)
【あす楽/当日出荷営業日16時まで】【メーカー認証 正規販売店】【送料無料】ヘアビューザー エクセレミアム 2 「HBE2-G」 / リュミエリーナ【ヘアドライヤー】ヘアビューザー2 ヘアビューロン ヘアービューザー
それよりももっと簡単にって方は、

縮毛矯正ですかね^^

 

髪質が太くてクセもあってって方は、

最終的にこれが一番早いんですが、

 

コスト面や、髪の痛みなど、色々と考える方は、

洗い流さないトリートメントプラス、

湿気を防ぐスプレーがいいと思います!

 

縮毛矯正をしたあとはこちらを参考に!

縮毛矯正のシャンプーはいつからできるの?その日にすると大変なことに!?

縮毛矯正の持続方法はどうするの?ドライヤーの使い方でこんなにも変わる!

 

次は柔らかくて、細い髪質の方の治し方

 

柔らかくて細い髪質の方は、

湿気で逆にペタンとなることも多いですね。

 

とうことは、あまり油分を含みすぎると、

余計にペタンとなってしまいます。

 

髪が太い方のときのように、

しっとりさせすぎると、ボリュームもダウン

しすぎてしまいますよね?

 

それなら、何もしなくていいのでは?

なんて思うかもしれませんが、

それもちょっと違います^^;

 

髪は適度に油分を含まないと、

ぱさついたりします。

 

ぱさつくと、髪が軽くなるので、

ふわっと浮き上がりすぎて、

まとまりがつかなくなります。

 

髪が細い方でもパサツキは厳禁。

湿気でそんなにパサツキはしないのですが、

元々痛みのある方は注意が必要です。

 

そこでそのパサツキを抑えるのに、

やはりここでも、

洗い流さないトリートメントを使います!

コレがいいと思います!
↓(楽天さんのですが、相変わらず安い^^;)
ナンバースリー ミュリアム ゴールド トライフィリア 120ml/ 05P05Oct15

 

このトライフィリアは、ツヤと柔らかさを、

髪に与えてくれて、髪を治す効果も、

とても高いです。

 

しっとりしすぎず、軽い仕上がりなので、

適度に広がりも抑えて、べたつかず、

軽く仕上げるときにもってこい!

 

湿気から防ぎ、ブローを長持ちさせる意味合いで、

仕上げのスプレーも忘れずに!
スタイルサイン サテンガード 150g 〜ストレートヘア用スプレー〜【GOLDWELL−ゴールドウェル−】【あす楽対応_関東】

これ不思議なんですが、

表面に油分の膜を貼って、

湿気から髪を守るんですが、結構使えますよ!

おすすめです^^

ちなみにリニューアルしているので、

上記のやつがなくなったらこちらを^^
↓(上のヤツのほうが、量も多いんですが、
無くなり次第こちらに切り替わるそうです・・・)

ゴールドウェル スタイルサイン ジャストスムース ダイヤモンドグロス / 150mL(95g)

 

髪が細い方は、ストレートのアイロンは厳禁!

クセはとれますが、余計ペタンとなりますよ!

 

上記の理由で、縮毛矯正もしないほうが無難ですね^^;

 

クセがどうしても気になる方は、してもいいですが、

美容師さんと相談して、ペタンとならないように、

してもらうか、毛先をピンと真っ直ぐにしすぎないように、

するかしてもらってくださいね!

 

ちなみにクセがない方や、

髪も多くも少なくもない方は、

普段通りのお手入れで大丈夫!

 

洗い流さないトリートメントを使ったり、

するのは、したほうが傷みにくくもなるので、

した方がいいですよ!

 

ストレートアイロンを使っている方は、

使い過ぎや、同じところを何回もするのは、

避けましょうね!

 

最後に一言!

 

こんな感じで、湿気対策のことを、

まとめて見ました!

 

ご参考にちょっとでもなればうれしいです!

 

梅雨の嫌なジメジメも、きれいなまとまりのある髪で、

乗り切りましょうね!

 

それが合われば紫外線ももっときつくなりますので、

今度はそれに合わせたヘアケアをお伝えしようと思います!

 

それでは今回はこのへんで。

ごきげんよ~

スポンサーリンク