伏見稲荷本宮祭2019の混雑状況や駐車場は?屋台や参拝時間も調べた!



京都には由緒ある神社や寺院が
数多くありますが、
同じくらいお祭りもたくさんあります!

この記事では、伏見稲荷本宮祭りの、
2019年の情報についてご紹介いたします!

行ってみたいと思ってる方、
是非参考にしてくださいね!

混雑情報参拝時間アクセス方法
屋台などの情報をご紹介します。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

伏見稲荷本宮祭2019 の混雑情報!

伏見稲荷大社とは、全国で親しまれる
身近な神社「お稲荷さん」の総本宮!

たくさんの鳥居が並ぶ参拝道を、
歩いたことがある方も多いのでは?
行ったことのない人も、
一度は訪れたいスポットだと思います!

京都は昔も現在も、
多くの観光客でにぎわっています!

いつ行っても、日本人・外国人の
観光客がいっぱい!
なので、観光地で混雑を避けるとなると、
なかなか難しいところではあります。

伏見稲荷大社も例外ではありません。
普段も混んでいるところですから、
お祭りともなると想像できないでしょう。

お祭りの最中の伏見稲荷大社は、
多くの人でにぎわい、人でごった返します。
鳥居の道や屋台の前は、まともに歩けない
時間帯があります。

お祭りの終わりがけになる、
二日目の夜21時頃になると
比較的すいている場合がありますが、
それでも人出があるのが京都の観光地ですよね。

もっとも混雑に気を付けなければならないのは、
名物・千本鳥居!そして、屋台です!

境内には誘導してくれるスタッフが
あまりおらず、みなさん自由!

なので、鳥居の並ぶエリアは、
みなさん立ち止まったり眺めたり、
写真を撮ったりしてなかなか列がすすみません。

屋台も列整理などはしていないので、
屋台に並んでいる人の間を、
さらに人が通り抜ける!
ちょっと、私並んでるんですけど!状態に^^;

これは屋台側も対策をしてほしい
ところではありますねえ。

もっとも混雑する時間帯は?

お祭りといえば提灯、ということで、
日が落ちて提灯がともる19時ごろに、
混雑のピークを迎えます。
夕飯時ですしね。屋台も混みます。

提灯がともる神社は幻想的で、
非日常感があるので、
やはり夜に訪れる方が多いんですね。

提灯に灯りがともり、いよいよお祭りムードになると、
写真を撮りたい人が千本鳥居に大集合!
気持ちはわかります。映えますもんね!

写真を撮った人から満足して去っていくので、
粘り強く待ちましょう。

21時ごろになると催し物が終わり、
帰り始める人が多くなるため、
その時間まで粘っていれば、
快適に写真がとれるかも?
(でも同じことを考えている人がいるかも?^^;)

伏見稲荷のお祭りは、2日にわたって
開催されておりますが、
1日目よりも2日目のほうが、
気持ち空いている感じです。

しかし、あくまでも「1日目よりは」
って感じですね笑 混んでいます!

人と行動するときは、はぐれた時のための
連絡手段や、待ち合わせ場所を決めておくと
安心ですよ!

スポンサーリンク
 

伏見稲荷本宮祭2019 基本情報は?

それではここから、伏見稲荷大社の
基本情報を見ていきましょう!

住所はこちら
〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

お問合せ先はこちら
075-641-7331

グーグルマップをチェック!

アクセス方法
車による所用時間
阪神高速京都線「鴨川東IC」から約15分
名神高速「京都南IC」から約30分

電車でのアクセス
JR京都駅からの場合
JR奈良線の普通列車に乗り稲荷駅で下車(所要時間5分)徒歩目の前。
京阪電鉄の場合は伏見稲荷駅下車で徒歩5分。

バスでのアクセス
京都駅から京都市営バス「南5号・竹田駅東口(稲荷大社経由)行き」乗車、稲荷大社下車
所要時間は約15分、1時間1本の運行
となっており少々不便ですがご参考まで。

開催日
宵宮祭(よいみやさい):7月21日(土)
本宮祭(もとみやさい):7月22日(日)

開催時刻
宵宮祭:18:00~22:00ごろ
本宮祭:9:00~22:00ごろ

料金
一般参拝は無料です。

ちなみにおみくじの中に「凶後吉」
っていうのがあります。
僕これ引いたことあるんですが、
後吉はどこに?ってくらいきついこと書いてあります。

もし引かれた方はそろっとぶら下げて帰りましょう^^

伏見稲荷本宮祭2019とは?

伏見稲荷本宮祭とは、
宵宮祭・本宮祭と2日間開催されます!

内容は少しずつ違いがありますよ。

たとえば両日提灯に灯りはともるのですが、
石灯籠だけは、初日の宵宮祭のみ
明かりがともるんです。

灯りについては違うのはそれくらいで、
特に大きな違いはないようです。
ですが明かりがともった稲荷大社は
かなりフォトジェニック!

写真を撮るためだけに、
訪れる人もいるくらいですよ。

催し物は、例年よさこいソーラン踊りや、
本宮踊り、和太鼓等
披露されます!

2019年は何が催されるのか、
楽しみですね!

本宮踊りは、参拝客のみなさんも
一緒に踊れる踊りなので、
是非参加したいですよね!

そして、一番の目玉はなんといっても、
境内にある灯籠や、
献納提灯にともされるあかり!

引用元:https://pbs.twimg.com

数万にもなる提灯に照らされる
幻想的な景観は、
まるで千と千尋の神隠しのような世界観です。

稲荷大社は普段はライトアップなどは
しておりませんので、この光景が見られるのは、
この二日間だけ!

見ておいて損はないですよ~。

屋台のご紹介!

伏見稲荷のお祭りは
とても人出の多いお祭りとなって
おりますので、屋台もたくさんでます!

30以上の屋台が並んでいて、
毎年たくさんの人であふれていますよ。

お祭りの定番の焼きそばたこやき
りんごあめはもちろん、
最近はパインあめや、ぶどうあめなども
楽しめるんですよ。

特に人気なのは蟹肉棒とよばれる、
巨大なかにかま!

引用元:https://static.wixstatic.com

蟹の風味を存分に楽しめる、
インパクトのある食べ物となっております!

混雑してるので、
食べたい場合は並ぶ覚悟をしましょう!

亀すくいという珍しい屋台も
みたという情報がありますよ!
他にも珍しいものが
たくさん見られますね!

伏見稲荷大社にいったなら、
チェックしておきたいのが
「きつねのお面」です。

伏見稲荷では、キツネは稲荷神からの
使いの者とされていて、
シンボルになっているんです。

キツネのお面はお祭りの雰囲気にぴったり!

引用元:https://www.goriluckey.com

いろんな顔をしたキツネ面が、
1000円~2000円ほどで売っているので、
ぜひ、買ってつけてみてください!

浴衣や和服を身に着けていくかたは、
特に映えることまちがいなしですよ!

スポンサーリンク

駐車場情報!

伏見稲荷大社には駐車場がありますが、
お祭り当日は、
稲荷大社の駐車場が閉鎖されるので、
注意が必要です。

自転車やバイクをとめるための、
駐輪場は解放してあるのですが、
車はとめられません。

周辺の駐車場はこんな感じです。

ですが、お祭り当日は周辺の道路が
大変混雑します。コインパーキングも
よほど運が良くなければ「空」マークはありません…

※それはそれは混雑します。
もうどこにとめていいかわからなくなるくらい^^;

ぐるぐるぐるぐる…停めるところがまったくなくて
ぐるぐるぐるぐる…どんどん離れて途方に暮れます。

まさに狐につままれたよう。(うまいこと言った風)

でもそんなときに役立つのがakippaという、サービス!

「akippa」は全国の空いている月極や
個人の駐車場を一時利用できるサービスです!

伏見稲荷の周辺に駐車場を借りて、
快適に観光してみては?

akippaで駐車場を借りるなら
こんな感じです。

akippaで駐車場を見てみる!

1日400円からあるようです!

akippaで借りた駐車場は
確実に停められますが、道路の混雑までは
なんともなりません!
やはり時間に余裕をもった行動は
大切ですね!

 

ネットの声を集めてみた!

ここでは、伏見稲荷本宮祭について
ツイートしてる人の声を集めてみました!

きつねのお面をかぶって、
ライトアップされた社をバックに
写真を撮りたいですよね~!

本当に、どこか別世界へ抜けてしまいそうな
不思議な空間ですよね。
この独特な雰囲気は現地に足を運ばないと
味わえないので、是非行ってみてください!

京都のお祭りでは蟹肉棒はあまり見かけません。
宵宮祭では人気の屋台。
カニカマってマヨネーズで食べるのが
最高だと思っていましたが、
こんな食べ方もあるんですね~^^

NHK京都さんも宣伝!
伏見稲荷大社は、一度は行ってみたい
京都の観光地!
お祭りがやっていない普段も、
多くの人でにぎわっています。

そんな伏見稲荷でのお祭りは
特別感がありますよね。
行けるかたは是非行きましょう!

最後に一言!

いかがでしたか?
今回は伏見稲荷本宮の宵宮祭について
ご紹介いたしました!
是非浴衣を着てでかけてみてくださいね。
狐のお面もおわすれなく!

そして千本鳥居をどんどん進んでいき、
そのまま山登りしていってください。
小一時間くらいお社を何個も通りながら
登りますが、気持ちいいですよ~

身も心も清めてみてください!

スポンサーリンク

伏見稲荷本宮祭2019

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です