サンビーチ日光川2019の混雑状況や駐車場は?口コミや割引チケットも!

プールなのにまるでビーチに遊びに行った
ような充実感が得られる、
とっても楽しいプールが
愛知県名古屋市にあるのをご存知ですか?

ご家族でもカップルでも楽しめること間違いなし!
その名もサンビーチ日光川!

この記事では、サンビーチ日光川の
混雑情報や、駐車場情報、口コミや割引情報など
ご紹介いたします!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

サンビーチ日光川の混雑情報!

今度の夏休みは子どもをサンビーチ日光川に
連れて行こうかな?
とお考えのお父さん・お母さん
サンビーチ日光川は混雑するのでしょうか?

サンビーチ日光川は、
7月の上旬からオープンしているので、
まだ子どもたちが学校へ通っている
平日は比較的空いています!

また、夏休みの平日は空いていることもあれば、
混雑していることもあります。
人の流れを読んで空いている日を狙うと
いいかもしれません。

夏休み中の土日と、お盆休み期間は
もちろん大混雑!
どこのレジャー施設もこんな感じですよね…

夏休み中に空いていることを期待するのは
難しいので、多少の覚悟をして
早め早めに行動しましょう!

行くなら平日を狙いたいところですが、
平日にお休みをとるのが難しい
ご両親もいるでしょう。

そんなときは14時からの入園
おすすめします。

小さいお子さんがいるご家庭は、
朝早くからきて、午後には帰るという方が
いるのです!

人が遊び疲れたころにいくと、
比較的空いているタイミングに
出会えるかもしれません!

早めにお昼を食べて、
少し駐車場が空くのを待つ時間も
計算にいれて出かければ
ストレスも少ないでしょう^^

スポンサーリンク
 

サンビーチ日光川の基本情報は?

まずは基本情報をチェック!

住所:〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前5丁目901

お問合せ先:052-302-6200

グーグルマップを調べておくと、
迷ったときに便利です^^

電話番号入力電話:052-302-6200 で、
入場者用駐車場の入り口まで誘導案内。

住所入力住所:名古屋市港区藤前5丁目901 で、
管理事務所付近に誘導案内。

アクセス:

【電車・バスを使っての行き方】

  • 名古屋市営地下鉄東海通駅→市バスサンビーチ日光川行き(30分)終点下車にて徒歩3分
  • JR名古屋駅→名鉄バスセンター3F2番乗り場より三重交通バスサンビーチ日光川行き(50分)終点下車にて徒歩3分
  • あおなみ線名古屋競馬場駅→徒歩3分の「名古屋競馬場前」→市バスサンビーチ日光川行き(約35分)終点下車にて徒歩3分

【高速から】

湾岸道路(第2東名高速)経由のとき

  1. 桑名方面から⇒「飛島IC」で降りる
  2. 国道302号線を北上する
  3. 名四国道「梅之郷IC」から名四に乗る
  4. 日光川大橋を渡ると直ぐ(約50m) 「藤前流通団地IC」で降りる
  5. 右折して直進・T字交差点(案内あり)を右折して直進約1㎞です

営業時間

プールの開園日は、
7月6日~ 9月8日!
※9月2日~9月6日はお休みです)

営業時間は日によって違って、

期間 開園時間 閉園時間
7月6日~
7月12日

午前10時

午後5時30分
7月13日~9月1日 午前9時 午後6時
9月7日~
9月8日
午前9時 午後5時30分

となっております!

定休日:なし

料金はこんなかんじ!

大 人 1500円
小 人(小中学生) 700円
高齢者 65歳以上(名古屋市内在住) 500円
幼 児 未就学児童(6歳未満) 無料

まあそこそこっって感じですね。
市営のプールに比べるとちょっと高い感じはしますが、
こちらのプールの快適度など含めると、
合格点です!
(上から目線^^)

コインロッカー

100円返却式のロッカーが
なんと4000台も設置!

返却式なのが嬉しいですね^^

売店

サンビーチ日光川には、レストランや屋台が
設置されています。
数もありますので安心してくださいね^^
※割と広くフードコートのようになっています。

なんと名古屋名物の味噌カツ丼
食べることもできてしまうのです。
泳ぎ疲れているときのカツ丼、
美味しいだろうなあ~

  • 味噌かつ丼 600円
  • どて丼 500円
  • 五目ごはん 200円
  • きしめん 500円
  • カレーライス 500円
  • チーズカレー 600円
  • カツカレー 700円
  • うどん 500円
  • ラーメン 500円
  • ハリケーンポテト 300円
  • フランクフルト 300円
  • フライドポテト 300円

などなど

いろいろありますが、かき氷のラインナップが
凄まじいので、現地でご確認ください^^

たませんやみたらし団子とかもありますよ^^

子供さん大喜びの巻!

サンビーチ日光川にはどんなプールがある?

では、サンビーチ日光川には
どんなプールがあるのでしょうか?
内容をご紹介いたしましょう!

ウェーブプール

引用元:http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/images/pics/wave.jpg

波の出るプールは、
ビーチ気分には欠かせません
ゆれる波に身を任せて、
常夏の海を満喫しましょう!

ビーチプール

引用元:http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/images/pics/beach.jpg

まるで海の浅瀬で遊んでいるような
気分になれる広いプールです
人工砂浜やサンデッキもあり、
本当に海のあるリゾート地にきたような
気分になれますよ!

キッドプール

引用元:http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/images/pics/kid.jpg

小さなお子さんも安心して遊べる、
お子様用のプールです☆

帆船型のアスレチックがあるので、
泳げないお子さんも大満足!
小さな滑り台もありますので、
スライダーデビューに備えて見ては?

人工砂浜

引用元:http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/images/pics/sunahama.jpg

これぞサンビーチ日光川の「ビーチ気分」の秘密!
プールなのに砂浜があるんです
海水浴にきたような気分が味わえますよ

木製サンデッキ

引用元:http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/images/pics/deck.jpg

休憩したり、日向ぼっこするのに便利な
サンデッキです。
プールに沿って350mもありますので、
のんびり日光浴しながらおさんぽする
こともできますよ!

ウォータースライダー

引用元:http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/images/pics/slider.jpg

ウォータースライダーはなんと3本!
ゴムボートで岩の間を流れ下る
スライダーもあります!
大興奮まちがいなしです^^

ご注意

まるで海のようなサンビーチですが、
持って行ってはいけないものがあります
それは、ビーチパラソル!
砂浜といえばパラソルですが、
持ち込み禁止なので気を付けましょう

他にも、大きな水中メガネはNG(ゴーグルはOK)
テントはNG(小型のであればOK)
など、細かいルールが決められています。
小さいやつはOKですよ!

これくらいのはOKの範囲ですよ!

ちなみにうちも買って使ってるんですが、
相当使いやすい!組み立ても、しまうときも超簡単です。
いろいろ買って試しましたが、これが一番使いやすいですね^^

【雑誌GOODA掲載】【割引クーポン】ワンタッチテント フルクローズ テント ワンタッチ 簡単 軽量 | 小型 コンパクト メッシュ 2人用 3人用 1人用 4人 家族 初心者 女性 防水 撥水 UVカット 紫外線 おしゃれ アウトドア キャンプ 登山 防災 父の日プレゼント 父の日 送料無料

空気入れは無料であるのですが、
大混雑します
ので、空気入れを持っていきましょうね!
自動で入る電池式のやつがおすすめ!

3種類のノズルが付属!【電池式空気入れ】電動空気入れ、エアーポンプ、エアポンプ、ビニールボートやビニールプールの空気入れに最適

割引情報!クーポンはある?

サンビーチ日光川には、
団体割引や障がい者割引のほかに、
JAF会員証割引があります

JAF会員証をお持ちの方は、
チケット売り場で見せると割引購入
できますので、試してみてください

大人は1500円が1200円
こどもは700円が560円になります
家族で使えば大きく割引になりますよ!

残念ながら、サンビーチ日光川では
使えないのですが、

Yahoo!が提供している、
デイリープラスという
優待サービスを利用すれば割引きを
受けられるプールもあります。

これは会員制のクーポンサイトで、
お得なクーポンや割引サービスを
多数提供しているんですよ。

月額540円かかりますが、
家族で割引を利用すれば、
すぐ元をとることができます!

もし、ほかに検討しているプールがあって、
デイリープラスが使えそうだったら
試してみてくださいね!

月額は540円ですが、初月は無料!
一度試してみてもいいんじゃないですか?

でもちょっと待ってください!
下の画像かボタンをタップしたページから登録すると、
最大2ヶ月無料に!(登録月と翌月が無料!)

上のページ以外から登録すると、
サービス対象外なのでご注意くださいね☆

なんとなく気分がいいので、
お昼も奮発しちゃいましょう!

(割引にした意味なし~^^)

こういうのってあるとほんとに便利。
特に夏休みとかは色んなとこに
出かけるでしょうから、登録しておけば
何かとお得にいけて、嬉しいですよね~

2ヶ月間無料なので、目一杯使っちゃいましょう!

駐車場情報!

サンビーチには1000台以上も
駐車が可能な広い駐車場が用意されています!

期間 入場可能時間
7月6日~7月12日 午前9時30分~
7月13日~9月1日 午前8時30分~
9月7日~9月8日 午前8時30分~

プールがやっていない時期は無料の駐車場ですが、
プール営業中は有料になります。

料金は普通車500円二輪車が300円

有料とはいえ、プールが混雑している時期は、
駐車場も混雑します。
駐車場に入るだけでも、1時間待ったという
口コミもあるくらいです…

せっかく遊びに来たのに1時間も
使ってはもったいないですよね。

そんなあなたに、チェックしておいてほしい
サービスがあります。

その名も、akippa

目的地に近い駐車場を探せて、
事前予約ができるから確実に車を
停めることができます!

利用の仕方は普通の駐車場といっしょ。
あなたが予約したスペースが空いているので、
そこに停めてプールにいきましょう!

akippaのサンビーチ日光川はこちらをタップ

サンビーチ日光川の周辺だと、400~1000円くらい
探せるようですよ!
駐車場からはちょっと歩くかもしれませんが、
1時間待つよりはOK!

そこからはこういうのがあるととっても便利!
子供も乗り込めるカートです^^

タイヤはでかいほうが安定しますよ^^

サンビーチ日光川の口コミは?

サンビーチ日光川に、実際に行った人の
口コミをチェックしてみました!

一番混んでいるであろうお盆でこんな感じ!
隙間を埋めるようにサンシェルターが
設置されていますね

夏休み中の平日はどうでしょうか。

夏休み中でしたが、平日だったからか
開園後に到着しましたが駐車場も普通に止められて
人もそんなに多くなかったです。入場料もリーズナブルなのに砂浜があったり
キッズプールや波のプールなど施設が充実していました。波のプールは結構大きな波がくるので
大人でも楽しかったです。
スライダーもあるので、
子どもが大きくなったら一緒にやりたいです。飲食の持込もOKなのでお弁当を持って行きましたが、
屋台もあったので追加で買ったり子どもたちは
大きいかき氷を食べて嬉しそうでした。
引用元:https://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/1778/tab/2/exp/4499/

夏休み中でも平日であれば
ゆっくり遊べるチャンスがあるみたいですね!
平日にお休みがとれるお父さん・お母さんは、
是非空いている日を狙ってみましょう!

大人1500円子ども無料はとてもありがたい。
駐車場代が500円、かき氷や焼きそば食べても
計5000円で遊びつくせるわけですから。そりゃあ長島プール、鈴鹿サーキットプール、
ラグーナテンボスは素晴らしいでしょうよ。
だけど3倍はお金がかかります。
それを考えると、海賊船のキッドプール、
120センチ以上が楽しめるスライダー、
広々プール、造波プールと遊びどころ満載で
文句のつけようありません。
引用元:https://iko-yo.net/experiences/36601

こちらの方はコスパをベタ褒め!
大きなレジャープールよりも、
身近にあるリーズナブルなプールのほうが、
結果的に満足できることもありますよね!

最後に一言!

いかがでしたか?
今回ご紹介したのは、まるで海水浴のような
雰囲気が味わえるプールでした!
お子さんも大人も大満足間違いなしですので、
是非遊びに行ってみてください!

愛知のプールは結構面白そうなところがいっぱいですね!

ホワイトウェイブ21の混雑状況や駐車場は?割引クーポンや口コミも調査!

マーメイドパレスの混雑状況や駐車場は?口コミや割引チケットも!

スポンサーリンク

サンビーチ日光川2019プール混雑

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です