今帰仁城桜祭り2019の混雑具合やライトアップは?開花状況や見頃も調べた!

沖縄は、本土より一足先に
桜の季節を迎えます。
本土ではまだまだ寒い日が続きますが、
沖縄では桜が咲き始めましたよ!

今回ご紹介するのは沖縄の
桜まつり!
冬の沖縄も風情があっていいですよ♪

  • 今帰仁城跡桜まつりの日程は?
  • 今帰仁城跡桜祭りのライトアップの時間は?
  • アクセス方法や駐車場について!
  • 混雑具合はどう?
  • 開花状況や桜の種類は?

という内容でご紹介いたします!
それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

今帰仁城跡桜まつりの日程は?

沖縄では「城」を「グスク」と読むので、
今帰仁城はなきじんグスクと読みます。
でも、「なきじんじょう」と読んでも
間違いではありませんよ!

今帰仁城では、桜の季節になると
桜祭りが行われます。

日程は2019年1月26日(土)~2月11日(月)です!

まつり期間中のみ、
営業時間は8時~21時!

本土では冬真っ最中!
桜とはほど遠い時期の開催なので、
うっかり見逃してしまいそう。

オフシーズンの沖縄も
その時期だけの見どころがあって、
なかなかいいものですよ。

入場料は、

  • 大人400円、
  • 小中高生は300円
  • 幼稚園以下は無料

となっています!

今帰仁城跡桜祭りのライトアップの時間は?

今帰仁城の桜祭りでは、
桜のライトアップが行われます。

日程は1月26日(土)~2月11日(月)
時間:18:00から

花あかりは、平郎門から場内への参道にかけての
桜を照らしてくれます。
ライトアップされた夜桜を楽しむことができますよ

夜の桜は、ライトアップされないと
綺麗に見えない場合があるので、
これは嬉しい演出です。

また、桜だけでなく城壁のライトアップも!

カラフルで幻想的な
ライトアップがされます!

桜だけでなく、城壁のライトアップも
楽しめるのでオトクですね。
これはインスタ映え間違いなし!

スポンサーリンク
 

アクセス方法や駐車場について!

それでは、アクセス方法や
駐車場についてです!

場所は→今帰仁城跡
住所は→沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地

アクセス方法は、
【車の場合】
沖縄自動車道で許田ICを降り、国道58号線へ
県道71号線、県道115号線経由で1時間40分

カーナビに住所を入れておくと安心!
沖縄には、那覇周辺のリニア以外、
電車が走っておりません。
観光客の方は、
レンタカーを利用すると便利ですよ。

【バスの場合】
・本部循環線
・やんばる急行バス(今帰仁村字今泊今帰仁城跡入口バス停 下車徒歩15分)

ちなみに、やんばる急行バスですが、
1日に9本しか運航しておりません。
しかも、那覇空港からだと
2時間半以上かかることも!

やっぱりレンタカーが便利ですよ(笑)

【駐車場について】
今帰仁城には観光客用の駐車場があり、
収容台数は320台となっています。
駐車料金は無料で、お祭りの間は
臨時駐車場もできますよ。

2019年の情報はまだ出ておりませんが、
2018年は、北山病院の駐車場や、
今帰仁の宿ハイビスカスの駐車場が
開放されましたよ。

土日祝は臨時駐車場から
会場まで無料シャトルバスが運行する予定!
至れり尽くせりですね~!

混雑具合はどう?

今帰仁城跡は、普段から
そこそこの観光客が
訪れる歴史スポットです。

普段はツアーの団体が到着しない限り、
そこまで混みませんが、
桜の季節は観光客だけでなく、
地元の人が桜まつりのために集まります。

満開の時期や、最終日は
とくに気を付けてくださいね。

ライトアップが幻想的で人気のため、
夜が比較的混んでいる印象があります。

歩けないほどの混雑ではありませんが、
写真映えするスポットは、
撮影の順番待ちになると思います。

スポンサーリンク

開花状況や桜の種類は?

例年、今帰仁城跡の桜の開花は、
1月下旬から2月のはじめ

気温によって見ごろは違います。
2012年は寒かったので、開花は遅めで、
1月29日ごろにやっと咲き始めました。

ですが、2014年はあたたかかったからか、
1月29日には満開でした!

満開の時期を狙って沖縄に
行くのは難しいかもしれませんが、
五分咲き、八分咲きの桜も
風情があります

是非、御祭に訪れてくださいね。

ちなみに、今帰仁城で咲いているのは、
寒緋桜(かんひざくら)という種類の
桜です。

沖縄の桜といえば、ほとんどの場合、
寒緋桜のことをさします。

ちなみに、緋寒桜(ひかんさくら)
とも読みます。

ソメイヨシノと比べると
濃い色をしているのが特徴です♪

最後に一言!

いかがでしたか?
今回は沖縄の桜まつりについて
ご紹介いたしました。

沖縄旅行といえば夏のイメージですが、
冬の沖縄も見どころはたくさん!
是非桜祭りを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク