豆柴カフェ(京都)の混雑状況や予約方法は?料金や口コミにグッズ販売も!

皆さんは猫派ですか?犬派ですか?
犬派だとしたら、どの犬種が好きですか?
今回ご紹介するのは、柴犬を存分に
愛でることができる豆柴カフェ♪

京都にあるんですよ~
予約方法やアクセス方法などを
ご紹介
いたします。

わんちゃん成分が足りない方、
是非ご覧ください!

  • 豆芝カフェが京都に!
  • 料金や予約方法は?
  • アクセス方法
  • 混雑情報
  • グッズ情報
  • 口コミや評判は?

という内容となっております。
それではいってみましょう!

スポンサーリンク
 

豆芝カフェが京都に!

豆柴カフェの公式サイトによると、

「豆柴カフェ」は、
ノスタルジックな内装と
豆柴ちゃんに癒されながら
至福のコーヒータイムを
お過ごしいただけます

とあります♪

かわいい柴犬ちゃんたちと
触れ合いながら、お茶を楽しむことが
できるんですね~

引用元:https://goope.akamaized.net/44356/171214194328-5a3255d090b46_l.jpg

かわいい♪

フラッシュをOFFにすれば
写真撮影もOK
だそうなので、
ツイッターやインスタに
写真をアップすることができますよ!

昭和の日本家屋のような内装の店内で、
からくさ模様のバンダナをした
わんちゃんたちが出迎えてくれますよ

みんなに自慢しちゃいましょう~!

営業時間や料金、予約方法は?

それでは、京都豆柴カフェの
基本情報を見てみましょう。

営業時間
平 日 11:30 ~ 19:30
土日祝 11:00 ~ 20:00

料金
大人:780円 ※中学生以上
小人:580円 ※4歳~小学生
3歳以下無料

大人料金以外の方は、保護者の同伴が
必ず必要になります。
小学生以下のお子さんのみでの
入場はできません。

チケットは当日分のみ!
店頭での購入のみとなっています。
電話やインターネットでは、
予約を受け付けていないので注意してください。

スポンサーリンク
 

京都豆柴カフェへのアクセス方法

引用元:https://d17vjxfu0igzun.cloudfront.net/images/5d3430e0eb2d868168ffe886c69a25a2/1280x858c/spot_photos/275032/original-ef0b52fc6aede353262b5885dde5f26dde8b03dc.JPG

それでは、豆柴カフェの
場所をご案内しましょう。

住所 〒604-8042 京都府京都市中京区新京極通り四条上ル中之町548-1

地図はこちら

四条寺町のアーケード内にあるので、
専用の駐車場はありません。
周辺のコインパーキングを利用しましょう。

このあたりはやたらコインパーキングも
混み合って、グルグル回ることもあります。
道も一通ばっかりだし、時間かかるんですよね…

そんな時はこんなサービスもあるので、
駐車場を予約しておいてもいいかも。
近く順に掲載されているので、
一度ご覧になってくださいね^^

⇒駐車場の予約ができるサイトはこちら!

混雑情報!

豆柴カフェのチケット購入は、
当日その場へ行くしかありません。

店内の受付でチケットを購入し、
スタッフさんが教えてくれる
入場時間までに店に戻りましょう。
時間までは四条寺町を探索していてもOK!

近くには、京都といえばの錦市場もあるし
暇をつぶすところは沢山あります☆

入場時間が記されているレシートは
なくさないように気をつけましょうね。

時間になったら、
いよいよ豆柴とのふれあいタイムです♪

グッズ情報

豆柴カフェではグッズも
いろいろ販売しています。

店頭に柴犬グッズがたくさんありますね~
こちら、オリジナルの商品ではなく、
色々なメーカーの柴犬グッズを集めて
販売しているもののようです。

豆柴グッズが一堂に会しているので、
豆柴好きにはたまらないですよね~!
ついつい買いすぎてしまうかも?

スポンサーリンク

口コミや評判は?

豆柴カフェに、実際に行った方の
口コミをみてみましょう!

色んな毛色の豆柴ちゃんが、1F.2Fに各5匹くらい居ました♪
座っていると、お膝に乗ってきてくれてスヤスヤ寝ちゃいました。
めちゃめちゃ可愛かったですよー(^-^)/
なかには、臆病な子もいますがそれがまた可愛かったです////
店員さんたちも対応よかったですね♪
あと、外国の方が多かったかな?
機会あればまたお邪魔したいです(〃´ω`〃)
引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g14124519-d13357104-Reviews-Kyoto_Mameshiba_Cafe-Nakagyo_Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

柴犬はもともと番犬用のわんちゃんなので、
なかなか飼い主さん以外の人には
なついてくれないのですが、
こちらのお客さんは大変満足したようです♪

おひざに乗ってくれたら嬉しいですよね~

実はこの豆柴カフェ、オープン当初は
物議を醸していたんです。

こんな意見もあれば…

こんな意見も…

豆柴という犬種は本来存在せず、
柴犬を小さく育てるために
食事制限をしているのだそう。

写真のせいかもしれませんが、
なんかわんちゃん疲れてないですか?
眠いだけ……?

やっぱりちょっと疲れているような。
ぐったりしてません…?

オープンから半年たっている
ツイートでも、わんちゃんが元気に見えない…

「豆柴」にこだわらず、
「柴犬カフェ」でいいじゃない!
という意見もありました。

ちなみにこの豆柴カフェ、飲み物を
飲む事しかできないうえ、混雑時は30分で
ふれあい終了だそうなので、
ゆっくりするのには向いていないようです。
現在はどんな感じなんでしょうか…気になる!

こちらの口コミもどうぞ♪

おや、こちらのワンちゃんは
笑っているように見えますね♪

どうやら最近行った人は満足して
帰ってきている様子。
悪い評判も最近は聞きませんね。

現在はわんちゃんたちの待遇も
改善されているんでしょうか。
これなら楽しめそう!

わんちゃんたちが心配な方も、
是非一度訪れてみてはいかがですか?

最後に一言!

いかがですか?
猫カフェは全国に浸透していますが、
犬派の人は豆柴カフェのほうが楽しめるかも!
可愛いわんちゃんたちと戯れて、
是非癒されてくださいね。

スポンサーリンク

豆柴カフェ京都

こんなところまで読んで下さりありがとうございます!ちょっと面白かったよって思っていただけたら、下にあるソーシャルメディアボタンで、シェアしていただけると、飛び上がるほどうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です