鞍馬火祭りの行き方や開始時間は?見どころや混雑状況も調査!

鞍馬火祭り 画像

毎年10月22日に催される

鞍馬の火祭り

 

行かれたこと有りますか?

 

もうね、すごいですよ^^

 

まだ行ったことないって方は、

ぜひ一度行ってみることを

おすすめします!

 

京都の色んな所にいきましたが、

鞍馬の火祭りは

また行ってみたいところ、

ナンバーワンです!

(僕調べ^^)

 

そこで今回は

 

  • 鞍馬火祭りの行き方は?
  • 開始時間に見どころや混雑状況も調査!
  • 最後にまとめと、知っておいたほうがいいこと^^

 

こんなことを書いてみました!

 

これからいきたい!って思っている方の、

お役に立てれば、幸いです^^

 

ほないこか~

 

鞍馬火祭りの行き方は?

 

まずは鞍馬の火祭りの、

行き方ですね。

地図をご覧くださいね!

まずはじめに、交通規制が敷かれるので、

車で行くことはできません!

 

もしどうしても車でいきたい方は、

 

叡山電鉄の始発駅「出町柳駅」

 

を目指して車でいき、

 

その近くのコインパーキング

もしくは市営駐車場に止めてから、

叡山電鉄に乗っていきましょうね!

 

叡山電鉄の駅からなら、

どこでもコインパーキングがあるので、

 

それでもいいのですが、

結構わかりにくい駅もあるので、

 

始発の出町柳駅から行くのが

ベターでしょうね^^

 

そして、

交通機関、電車バスでの行き方です。

 

今回はわかりやすく、

京都駅からの行き方を。

 

まず、

 

京都駅から市バスの

4番もしくは17番を使ってください。

 

そして、出町柳駅で下車の、

 

叡山電鉄の始発駅に当たる、

【出町柳駅】からのり、

(ほぼつながっているので、

迷うことはないと思います。)

 

叡山電鉄【鞍馬】下車。

 

天狗が迎えてくれます^^

出典:kyoto.graphic.co.jp

出典:kyoto.graphic.co.jp

 

そして会場である

 

由岐神社

 

に向かいます。

 

駅からすぐでですよ^^

 

ちなみに片道410円です。

帰りの切符を買っておくとよりベター!

 

ちなみに帰りの駅が

混雑極まりないので、

 

次の駅まで(鞍馬駅)歩くと

混雑が避けられるかも^^

 

20分は歩くと思いますが、

(それほど混雑している

ということです^^;)

 

そういう場合は、

片道分ずつを買ってくださいね!

 

ちなみにこの叡山電鉄。

日本で2番めに高い、

路線電車らしいです^^

 

地元民は足代わりに使っていて、

けして観光専門の

電車ではないのですが・・・

 

なんしか高い!

 

開始時間に見どころや混雑状況も調査!

 

鞍馬火祭り 画像

出典:item.rakuten.co.jp

 

何回もいったことのある人は、

また違った見かたをすれば

いいと思うのですが、

 

まだ言ったことない人は、

点火の瞬間から見てもらいたいす。

 

開始時間は、

18時頃からはじまる

 

のですが、

 

「神事にまいらっしゃれ」

 

という掛け声で、

境内の社務所の前にある、

松明に点火!

 

そしてその後、各お家の前にある、

松明に次々点火!

 

鞍馬の町を練り歩きます!

 

独特の掛け声である

 

「サイレヤー、サイリョウ」

 

これは「祭礼や〜、祭礼」のこと

 

なんですって!

 

そしていよいよクライマックス!

 

21時頃に

2つの神輿が一斉に

参道を下りる注連縄切り

(しめなわきり)

始まります。


最大の見どころである儀式

 

”チョッペン”

 

という元服の儀式が

 

執り行われます!

 

2人の若者が、

お神輿の担ぐ棒にぶら下がるんです!

 

しかもふんどしで足開脚!^^

 

まわりは火が燃え盛っています!

 

超デンジャラス!!^^

 

この儀式で大人になれるんだそうです^^

 

そりゃなれるわ^^

 

それにしても混雑状況が半端ない!!

 

混み合うどころの話ではないくらい

ギュウギュウです。

 

地元民や警官がマイクを使って、

叫びまくり^^:

 

じっと立ち止まってみることすら

難しい状況。

 

「前の方に向かってゆっくり

お進みください!」

 

「押さずに一歩前へ

お進みください!」

 

こんな風に、なかなかの喧騒の中

見物という感じになるので、

 

それ相応の覚悟が要りますよ^^;

 

でも直ぐ側まで火の粉が降りかかり、

熱で熱く感じるくらい、

熱気で溢れています。

(熱熱うるさい^^)

 

鞍馬の火祭り最高!!

 

基本的に、地元のお祭なので、

警備に当たってる地元の人っぽい人に、

 

「どのへんまで行けばよく見えますか?」

 

とか聞いても、あまりにこやかな

良い答えは帰ってきませんので、

 

そこは頭の片隅にでも

残しておいてくださいね^^

 

神事がだいたい終わるのが、

深夜の12時頃です。

 

その前にはかえっておいたほうが、

ちょっとでもスムーズに帰れます。

 

 

僕が初めて行ったときは、

11時位にお腹も空いたので、

駅に向かいました。

 

お茶屋さんが並んでいるので、

その中の一つに入り、

 

玉子丼やうどんをすすって、

駅に向かうと、

 

それはそれは大混雑!

 

3本は軽く乗れませんんでした・・・

時間にして1時間半は待ったかな・・・

 

あれはつかれた・・・

 

なのでチンタラせず、

ある程度堪能したら、

駅に向かうことをおすすめします!

(最低でも11時位かな)

 

天狗さんが優しく見送ってくれるので^^

出典:kyoto.graphic.co.jp

出典:kyoto.graphic.co.jp

まとめと知っておいたほうがいいこと!

 

今回は、

 

鞍馬火祭りの行き方は?

行き方は車を使わず、電車で!

叡山電鉄の出町柳から、

鞍馬口で降りてください!

 

天狗さんが迎えてくれています^^

 

開始時間に見どころや混雑状況も調査!

10月22日に開催される!

開始時間は、18時位!

 

見どころは、21時位の

チョッペンの儀式。

ふんどし一丁で、大の字逆さま!

これで大人の階段登る~♫

超超混雑!

それでもあの迫力は、

一見の価値有り!!


こんな感じに書いてみました^^

 

ちなみにその日は、

京都3大祭りの一つ、

時代祭が行われています。

 

ちなみに後の2つは、

祇園祭に葵祭す!

 

一日楽しみたいなら、

時代祭も行ってみられたらいいのでは?

 

ちなみに開催日の、

10月22日は、

なぜだか雨が降らない日なんだとか^^

 

よほどの大雨でない限り、

中止はないそうなので、

ご安心を^^

 

それではまた~

スポンサーリンク