ニジゲンノモリの口コミや評判と料金やアクセスは?グランピングもできる!

ニジゲンノモリって面白そうですね~^^

ボクには小さい子供がいるので、
いつも休日になると、どこに行こっかな~って、
なっちゃうので、色々といけるところを、
見つけたら調べたりするんですね。

そんな感じで調べていたときに見つけた、
ニジゲンノモリ。
なんか面白そうじゃないですか!

そこで今回は、ニジゲンノモリの
料金やアクセス方法や、
口コミや評判なんかを、調べてみようと思います!

そして最近流行りのグランピングも
できるそうなので、それについても!

あと周辺の、おすすめホテル情報も!

それではいってみまっしょう!

スポンサーリンク

ニジゲンノモリってどんなところ?

ニジゲンノモリとは、

兵庫県淡路市の楠本というところの、

兵庫県立淡路島公園内の「森のゾーン」や

「交流ゾーン」を活用したテーマパークです!

 

ちなみに兵庫県立淡路島公園は、

淡路SA(サービスエリア)「ハイウェイオアシス」西に

隣接する公園です!

 

 

「自然とアニメとテクノロジーが

一体となった新しいアニメパーク!」

これがコンセプトです!

 

クレヨンしんちゃんが、

結構「推し」みたいですね^^

 

昼と夜の表情の違うアトラクションが見どころで、

日中(9:00~日没頃まで)はファミリー向けの、

自然のなかで身体を動かすアトラクションが、

 

夜間(18:00~22:00)は最新テクノロジーを

利用して演出した、美しく幻想的な

二次元世界を体験できます。

 

昼のアトラクションは現在、

クレヨンしんちゃんワールド

オープンしています!

アクション仮面になりきって

水上飛行を楽しんだり、

アッパレ!戦国大冒険をイメージした、

からくりがいっぱいの巨大アスレチックで

遊ぶことができます!

 

夜はまた、がらりと雰囲気を変えて、

「ナイトウォーク 火の鳥」が開催中です。

プロジェクションマッピング等の

技術により光と音で演出!

 

手塚治虫の火の鳥の世界観を体験しながら、

夜の森を約1.2キロ歩くアトラクションです。

幻想的で、非日常的な光景を楽しめますよ!

監修はこの手塚治虫さんのご遺族の

手塚 眞さんがされていて、

演出は村松亮太郎さんが担当されています!

村松さんについて詳しくはこちらから^^

村松亮太郎の経歴や大学が知りたい!結婚して子供はいるの?

 

ちなみに、

2017年中には人気漫画のアトラクションが!

 

2018年には最先端技術シアターが

オープン予定みたいです!

 

利用料金や各アトラクション情報!アクセス方法、駐車料金も!

 


まずは、利用料金や
各アトラクションの説明!

 

淡路島公園内の、ニジゲンノモリには、

無料で入ることができますが、

アトラクションには無料のものと、

有料のものがあります。

 

有料のものは、

ナイトウォーク火の鳥

大人 通常3300円

子供 通常1200円

※中学生以上は大人料金です

※四歳未満はチケット不要

光輝く火の鳥が、夜の森を羽ばたく。
最新テクノロジーによる二次元世界。

「ナイトウォーク 火の鳥」は、手塚治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にしたストーリーを追いながら、全長約1.2kmの暗い森の中を自らの足で歩いて体験するアトラクションです。本アトラクションのストーリーは、手塚 眞氏が監修したここでしか見ることのできないオリジナルのものです。
このストーリーと世界感を、クリエイティブ集団NAKEDの代表である村松亮太郎氏が、最新テクノロジーを駆使し新たな手法で演出をした、新感覚アトラクションです。
ロマンティックだけど少し怖い。幻想的で不思議な森の中で、今までに無い非日常的な光景を目の当たりにすることでしょう。そして、圧巻のエンディングを是非ご覧ください。

 

以下2つは、

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークですね!

 

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

大人子ども共通料金 1800円

アクション仮面になりきって
水上飛行!
チャレンジ!アクション仮面飛行隊!
チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

アクション仮面のヘルメットをかぶって、ブラックメケメケ団による巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながら、225mと140mの往復2本のジップラインで水面ぎりぎりを滑空しよう!アクション仮面になったような、胸が高鳴るワクワクを体験できるアトラクションです。

 

アッパレ!戦国大冒険!

わらしコース        600円

足軽コース・侍大将コース 3300円

※大人子ども共通料金

 

超巨大!
戦国からくりアスレチック!
アッパレ!戦国大冒険!
アッパレ!戦国大冒険!

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、戦国時代の砦のような巨大アスレチックです。しんちゃんの”いたずら”と称したからくりやアクティビティをクリアしよう!
お子さまは、 地上高1mのコースからスタート。お兄さんやお姉さんは、地上高4.5m or 8mの高難易度コースにチャレンジ!難易度別に3つのコースがあるから、子供から大人まで、へとへとになるまで遊べちゃいます。

 

その他、戦国コスプレ衣装のレンタルや、

キャラクターグッズショップなど、

クレヨンしんちゃん好きにはたまらない

さまざまな体験が待ってます!

 

無料のはこんな感じ!

スマホを使ったAR冒険アプリ
無料
オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!
オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!
しんちゃんエリアに点在する人形たちをスマートフォンで撮影すると、キャラクターと画面の中で会話ができる!
会話の中のヒントを参考にしてアプリをクリアしよう!※順次オープン予定。

 

無料
カンタム・ロボ
ふわふわ!カンタム・ロボ
ニジゲンノモリオリジナル!作品初期からしんのすけが愛用している玩具として登場するカンタム・ロボの中に入って、飛んだり跳ねたりふわふわ遊ぼう!※「アッパレ!戦国大冒険!」もしくは「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」のチケットをご購入いただいた、小学生以下のお客さまのみご体験いただけます。

 

それぞれ公式ホームページより

引用させてもらいましたm(_ _)m

 

詳しくは公式ホームページからどうぞ^^

チケット購入もコチラから!

→ニジゲンノモリ公式ホームページ

 

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!が

気になりますが、ちょっと高いような^^;

またいく機会があったら、感想追記しますね!

スポンサーリンク

アクセス方法はこんな感じ!

 

車の場合

まずナビに入力するのは、

「県立淡路島公園」または、

淡路島公園の電話番号
「0799-72-5377」

コチラを入力しましょう!

 

神戸淡路鳴門自動車道

淡路SA(サービスエリア)までいくと、

ガソリンスタンド横から

連絡道路が通っているそうです。
(ハイウェイオアシス直結)

 

淡路島公園自体はハイウェイオアシスの

すぐ側にあります!

 

駐車場情報

 

目指す駐車場は、淡路島公園駐車場。

A~Gの区画が有り、約1300台駐車可能。

 

A1・A2は有料で、三時間まで無料です!

普通車500円/日 大型車1600円/日

詳しくはコチラから!

 

ちなみにA1、A2の有料駐車場は、

ナイトウォーク火の鳥に一番近くいける区画。

3時間までは無料なので、こちらにいきたい方は、

この区画がおすすめ。

 

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークは、

F駐車場が便利。ただこの区画は

混雑することも有り。

早めに行っておくほうが良さそうですよ!

 

電車利用の場合

1・JR明石駅から明石港まで徒歩(約9分)

2・高速船ジェノバラインで、明石港を出港、岩屋港へ

3・岩屋港からシャトルバスでニジゲンの森へ。

 

高速バスの場合

 

1・「新神戸」「三宮」「舞子」

「学園都市」駅から高速バスに乗車

2・淡路IC で下車

3・淡路ICからシャトルバスでニジゲンノモリへ

 

シャトルバスが便利です!

岩屋港、淡路IC、ニジゲンの森の駐車場(B/F/A2)

を巡回する無料のシャトルバスがあります!

※駐車場は「兵庫県立淡路島公園」内の駐車場です。
時刻表はこちら

 

2017年内に、

関西国際空港から淡路島内

「洲本港」直通の高速船が

開通予定!さらに便利になりそう!

 

 

駐車場は良心的な価格ですね!

アトラクションのお値段が少々張る分、

この駐車料金は助かりますよね!

 

ちなみに淡路島公園だけで遊べば、

お金はかかりません^^

 

広大な園内には、ローラースライダーや

ふわふわドームがあり、

子どもと一緒に遊べる「交流ゾーン」、

四季の花々が美しい「森のゾーン」、

 

展望デッキから淡路島公園全体や

明石海峡大橋が一望できる

「草原と花のゾーン」などのエリアが広がります。

 

散策ルートやハイキングコースもあり、

家族そろって豊かな自然を満喫できますよ!

淡路島公園とニジゲンノモリのガイドマップ

引用元:https://kabegamiphoto.com/event/awaji/nijigennomori.html#pj1300

 

口コミや評判はこんな感じ!混雑状況も!

 

7月にオープンしたニジゲンノモリですが、

早速Twitter等で現地に行った方の感想の

つぶやきを見ることができましたよ!


こちらはクレヨンしんちゃんの

アトラクションを体験した方の口コミですね。

大人でも手ごたえのある

アトラクションのようです!

スタッフの方も親切で、

気持ちよく遊べそうですね!

 


こちらの方はナイトウォークを

体験されたようですね。

 

料金がちょっとお高い印象を受けますが、

このように「その価値はある!」と

言ってる方がいると安心しますね!

でも結構歩くみたいですね。

トレッキングシューズとまではいかなくても、

スニーカーみたいな歩きやすい靴で

行ったほうがいいでしょうね!

 

服装も動きやすい服で、カバンはリュックなど、

手があくやつのほうが良さそう!

 

口コミを調べていると、ナイトウォークの演出が、

その回によって違うようで、

見たかったダンスが見れなかった方もいました。

お目当ての演出がある場合は要注意かもしれません。

ちょっとこの方はプンプン丸ですが^^;

 

おおむねスタッフの対応は良いようで、

ツイッターのつぶやきを見ていると、

皆さんとても満足しているのがわかります!

 

混雑が予想されます!

 

淡路島公園は、家族旅行で訪れる人が多く、

夏休み、秋のシルバーウィークや

冬休みやGW期間なんかも、

かなりの混雑が予想されます。

 

特に、昼間のアトラクションで

遊びたいご家族は要注意。

 

チケット制のアトラクションがありますので、

遊びたいアスレチックで遊べない!

とお子さんが不満がらないように

下調べをしてあげてくださいね。

 

ナイトウォークは、

仕事のあとに参加することも可能ですので

休日、平日問わず混雑すると思います。

 

休日がさらに混むのは言わずもがなですが。

 

混雑してなさそうな日を狙うのが大人という生き物。

結局いつでも混んでるかも!

 

でも、混んでるほうが賑やかで

旅行に来た感じがあっていいですよね。

 

しかし!有料のアトラクションは、

時間指定の事前チケット購入制ですので

事前にチケットさえ購入しておけば、

当日混んでて何もできなかった!

という事態は避けられますよ!

 

お食事はこちらで^^

 

森の隠れ家レストラン「モリノテラス」が、

オープンしたんですって!

 

この「モリノテラス」
(カタカナが気に入ってるのか)

 

世界グルメサミットの

日本代表として出場経験がある

「HAL YAMASHITA 東京本店」の

山下春幸シェフが監修されたそう!

 

メニューも、淡路島の名産、

淡路たまねぎを使った

「黒毛和牛&淡路玉葱カレー」

 

などが食べられるみたいですよ^^

 

うまそうー^^

グランピングはいつから?料金は?

 

ニジゲンノモリでは、2017年中に

グランピング施設を開設予定です。

 

グランピング。最近良く聞くんですね~

ボクの認識では、「高級キャンプ」って感じ^^

 

グラマラスとキャンピングを

あわせて作った造語らしいです。

 

普通にキャンプするには、

慣れないし、やり方もわからないし・・・

でも子供には、そういう風な、

自然体験をさせてやりたい。

 

それなら!ほとんどのものをそろえて、

キレイに快適に、キャンプ体験を

できる施設を作っちゃえ!

 

そんな感じのところと認識しております^^

ただし!お金はかかるけどもね!

 

って感じであってますかね?^^

 

ニジゲンノモリのグランピングは、

花と光のグランピング、と銘打って、

快適にキャンプ体験ができる施設だそうです!

 

食材を生かした料理や、自然体験の

アクティビティも用意される予定だそうです。

 

具体的なオープン日や、

料金等はまだ発表されておりませんが、

秋頃の予定だそうです!

 


とても楽しみですね!

 

でもどこのグランピング施設も、

予約開始からすぐに埋まってしまうって

話を聞いたことが有ります。

 

わかった時点ですぐに予約したほうが

いいかもですね!

 

今の時点では周辺のホテルを利用するのが、いいでしょうね!

 

まずはこちらの

ウエスティンホテル淡路
(楽天トラベルさん)


https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8068/8068.html?s_kwcid=paidsearch&k_clickid=645d331b-8730-4aab-856b-f20ae4fbb46b

やっぱ老舗のホテルは安心。

しかも近い!

 

次は、シーサイドホテル舞子ビラ神戸さん!

こちらも比較的近いし、いい口コミが多い!

シーサイドホテル舞子ビラ神戸 

部屋もきれいで、明石海峡大橋の夜景もキレイ!

バーベキューや朝ごはんの

バイキングも満足できるって口コミでしたよ^^

 

近畿圏内の方は日帰り可能ですが、

せっかくなら泊まりで利用したいところ。

 

ちょっとでも費用を抑えたい場合は、

ホテル代はちょっと節約してもいいかもね^^

 

このあたりのお安めのホテルとか!

ゲストハウス&スパLOHASHOME (guesthouse lohashome)
↓(楽天トラベルさん)
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/147630/147630.html

 

うまく選んで利用しましょうね!

 

持ち物や格好など!

 

簡易テントや、お弁当、

大きめのレジャーシート、

水あそびするエリアもあるので水着、

おしぼり、水筒、保冷剤などあれば、

便利そう!

 

こんな感じの簡易テントの持ち込みも、

大丈夫なので、持っていた方がいいですよ!

あす楽 テント ワンタッチ ポップアップ アウトドア キャンプ 収納 バッグ付 簡易 日よけ 雨よけ 海 プール レジャー コンパクト 軽量 ピンク グリーン オレンジ 8色 おしゃれ

最近のテントは簡単でいいですね~!

これならぶきっちょな、お父さんでも大丈夫^^
(ちなみにボク、ぶきっちょ派)

 

これはレジャーシート!座り心地が良くて、

大きめなのでゆったり座れますよ^^

なんかおしゃれなのもいい!
(うちも使ってる愛用品^^)

ease basic レジャーシート ギンガムチェックBK(チェック 折り畳み 裏地付き レジャーマット レジャーシート ピクニックシート クッションシート お花見 キャンプ アウトドア 敷物 生地)

 

 

そして荷物を運び込むのに便利なのがこちら!

キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート キャリー カート マルチキャリー アウトドアワゴン アウトドア 軽量 簡単折りたたみ 持ち運び便利 台車 キャンプ用品 耐荷重100kg コンテナー 運動会

これめっちゃ便利なんですよね~

子供も乗れるし^^

そして結構コンパクトに畳めるので

そこまでおウチにおいていてもじゃまにならない^^

 

そして、大人は動きやすい服装と

スニーカーがいいと思います!

履きなれた歩きやすい靴ってことですね!

 

自動販売機もたくさんあって、

食べ物も売ってますがやはり高いそうです!

 

お子さん連れの家族で行かれる方は、

お弁当をもっていったり、

お菓子を買っていったり

したほうが良さそうですね!

 

最後に一言!

 

ニジゲンの森は、自然と触れ合いながら

身体を動かすことで

心身ともに癒される施設です!

 

お子さんやお友達、恋人と自然体験を通して、

交流を深めましょう!

 

グランピング施設がオープンすれば、

宿泊や食事の心配もいりません!

 

連休の間ずっと楽しむことも

できそうなくらい、充実していますね!

 

野外なので、夏は暑さに、冬は寒さに気を付けて

快適に遊んじゃいましょう!

 

それでは今回はこのへんで。

ごきげんよ~

お祭りやイベント情報はコチラから!

マリンワールド夜の水族館2017の期間日程は?クチコミや営業時間に割引料金も!

レゴランドハロウィン仮装のおすすめのコスチュームや期間日程は?イベントのルールも!

宮沢賢治童話村の森ライトアップ2017の口コミ感想!期間日程やアクセスや料金は?

嵐山鵜飼2017の見学期間や予約方法!口コミや料金と食事プランやツアーも!

みたらし祭2017の期間や駐車場情報!混雑状況や屋台もチェック![下鴨神社]

圓光寺の紅葉2017の見頃時期や見どころに混雑状況は?駐車場情報も!

鞍馬火祭り行き方や開始時間は?見どころや混雑状況も調査!