スタージェット(ディズニー)の終了理由は何?過去の事故や怖い評判も!

高畑裕太ハニートラップ 画像

ディズニーランドのスタージェットが、
2017年10月10日をもって、
終了すると、オリエンタルランドが
発表しましたね・・・

なんか一時代が終わる感じ。なんか寂しいですね~

終了した理由が気になったのと、
調べていくうちに、過去にあった出来事や評判が
浮き彫りになってきました。

その衝撃の出来事とは・・・

それではいってみまっしょう!

スポンサーリンク

ディズニーランドのスタージェットが終了するんだって!

 

開園当初から親しまれてきた、

スタージェットも、2017年の10月10日をもって

終了するんですね~

何やら寂しいではありませんか。

 

このアトラクションにはストーリーがあって、

開発中の最新型ジェットの試験飛行に、

ゲストが志願して、実際の操縦をするというもの。

 

試験飛行は、34年にもなるんですね~

 

これに伴い、8月1日から、10月10日までの間、

パーク内でのオリジナルシールの配布や、

チャーター機の遊覧飛行をプレゼントする、

「スタージェット“ザ・ラストミッション”」

キャンペーンを開催することも発表されました。

 

ボランティアパイロットの人数は、

延べ人数5000万人にものぼるんだそう。

 

そんな人気アトラクションがなくなる理由は、

何なんでしょう?

 

その理由に迫ってみました。

スポンサーリンク

 

終了理由は何?過去の事故や怖い評判が理由かも!?

 

平日でも待ち時間は30分以上。

人気アトラクションのスタージェット。

何故終了するんでしょう?

 

そこでいろいろ調べていると、「事故」って

検索予測みたいののが、出てきたので、

調べてみると・・・

 

ジェットスターなどのLCC が、事故る確率は・・・

はい。スタージェットならぬジェットスター。

 

ちなみにLCCにおける、人がなくなる事故は、

おこっていません。

ご安心を。

 

ちなみに飛行機の事故率は、1万分の1。

 

同様に車の事故は、250万分の1。

飛行機の方が、40倍も確率が下がるんですね~

 

ってことで、事故はありませんでした^^;

 

ちなみに評判は意外と怖いそうです^^

 

スプラッシュマウンテンや、スペースマウンテンよりも、

怖いなんて人も。

 

ロケットに乗って、

自分で高さと傾きを調節できるのですが、

その高さはビルの5階くらい。(約14メートル)

しかも、この高さと傾きに大して、

腰のベルトのみで支えているので、

より不安定で外に放り出されるような

感覚になるんだそう。

 

しかも二人乗り。そして、ベルトがあるのは

後ろの人のみ!

前の人は後ろの人が、腰に手を回して支えるんですね。

この高さと傾きで!

 

二人乗りなので、密着度は高いですが。

 

付き合いたてのカップルに特におすすめですね!

 

10月10日までに、ぜひとも行ってほしいものです^^

ちなみに本当の理由はおそらくこれ。

ディズニーランドの計画では、

ファンタジーランドの新エリアとして、

大型アトラクションを有する

「美女と野獣エリア(仮称)」などがオープン。

そのため、長年親しまれてきた

「グランドサーキット・レースウェイ」と

「スタージェット」をクローズすることは、

2014年10月発表の開発構想の段階で発表されていた。

引用元:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160427/Narinari_20160427_37367.html

結構前から構想に入っていたんですね~

 

いろんな見直しも含めて、

常に進化し続ける、オリエンタルランド。

 

これが人気の秘密なんでしょうね~

 

関西では、ユニバも人気ですが、

やっぱりディズニーランドとは、

比べ物にならないですよね~

 

10月10日までに、いかなくっちゃ!

それでは今回はこのへんで。

ごきげんよ~

スポンサーリンク